歯周外科実習2

f0122440_10503051.jpg

今日は、診療終了後豚の顎を使って歯周外科の実習をしました
参加したのは前回と同じく副院長・菊地先生・西浦先生・三重大学口腔外科の伊藤先生
で院長が講師になって実習をしました。
歯周病の治療をしていくうえで歯周外科は必要不可欠ですが
多くの先生はあまり積極的に取り組んでいません
時間がかかるし、その割に治療の点数は低いし・・・
林歯科医院は以前より歯周病の治療に積極的に取り組んでいて
実績も上げてきています
おかげで、院長は日本歯周病学会の歯周病専門医です
勤務医の先生も今後積極的に歯周病の治療ができるように実習を行いました
終了は23時30分すぎ
もう少しで日が変わるところでした

[PR]
by hayashi_shika | 2013-02-16 23:47 | 講習会
<< 歯科医が教える。歯磨き剤をつけ... 松阪中央病院 学術講演会 >>