東京日帰り

今日は診療を休んで東京に行ってきました。
目的は、今年の秋(10月28日)に行う、日本口腔インプラント学会の
第28回中部支部学術大会の特別講演の講師へのご挨拶と打ち合わせでした。
今度の大会は三重県が開催当番県になっていて、私と伊勢の伊藤先生が
副実行委員長です。今回は大会長の中村先生と私と伊藤先生の3人で
慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科助教授の国弘先生のところに行ってきました。
耳鼻科からみたサイナスリフトについての講演を予定しています。
今日の打ち合わせには口腔外科の河奈先生も同席していただけました。
やはり、みる視点がぜんぜん違うですね。
我々は、歯槽骨がどれぐらいあるかか、あと何ミリぐらい足りないから
骨をどれぐらい造成しないといけないからとそこばっかりに目が行ってしまうけど
医科的にはもっと上部の鼻腔との移行部のあたりが重要であったり・・・

ところでこうやって診療室をあけると何かしらトラブルが起こります
今日も朝から診療室のパソコンの一台が調子が悪いと電話が入ったし
夕方も私の患者の急患の件で電話があったし
いないときに限ってという感じです。

東京はすっかり春でした。
中央線沿線には桜も咲いていて・・・
[PR]
by hayashi_shika | 2007-03-03 22:30 | 日記
<< 昨日は東京、今日は大阪 逆性埋伏歯の抜歯 >>