症例から(歯の移植)

f0122440_7571099.jpg

左上の前歯が腫れてきました
すごい歯軋りのある患者さんで、隣の前歯も歯の形が磨り減っています
その力で根が割れていました


f0122440_757419.jpg

抜歯してブリッジにすると両隣の歯を削らないといけない
また、歯軋りがあり歯が磨り減っているので
その形に合うように歯を作るのは至難の技である
左上の2番(隣の歯)が後ろに入っていて役に立っていない
以上から
その2番を抜いて、割れていた1番の位置に移植をしました
移植当日の状態です


f0122440_758319.jpg

移植した歯もうまくひっついてしっかりしたので
かぶせていくことにしました
移植した2番はもとの1番より根が細い歯でしかももともとスペースがあったので
形を作るのが難しかったのですが
きれいに仕上がりました
インプラントがすべてじゃないし、このように余分な歯を利用することにより
最小の侵襲で最大の効果を得られました


林歯科医院のホームページ
[PR]
by hayashi_shika | 2007-06-06 08:15 | 歯科臨床
<< 久しぶりに一人の診療 待ち時間について こんな記事が... >>