65歳にしてはじめての歯医者

f0122440_21225225.jpg


f0122440_21233591.jpg
65歳にして生まれてはじめての歯医者だそうです。
うらやましい限りです。
虫歯はまったくなかったし、
汚れ、歯石はあるものの、歯周病も進行していませんでした。
口腔内に細菌が少ないのでしょう。
普通この環境なら
いっぱい虫歯ができたり、歯周病が進行してしまうものなのですが・・・
[PR]
by hayashi_shika | 2007-11-16 21:21 | 歯科臨床
<< 歯科技工12月号の校正 介護講習会 >>