英国、ペンチで抜歯など「自宅歯科」する人も

こんな記事が出ていました 

英国の調査で、同国の歯科医療システムの使いにくさのため、自分でペンチを使って歯を抜いたり、強力瞬間接着剤で歯冠をくっつけたりしている人がいる現状が明らかになった。
 イングランド全域で5200人を対象にした調査報告によると、患者の約6%がちょっとした「自宅歯科」をやり
始めたと答えた。国営の医療制度であるナショナル・ヘルス・サービス(NHS)を利用できる歯科医が見つからないため
全く歯科にかかってないという人が10%、
自己負担で民間の歯科医にかかったという人は25%だった。
中には「ペンチを使って自分で14本の歯を抜かなければならなかった」とした回答者もいた。
 調査では歯科医750人にも質問をしたが、NHSを利用する患者はもう受け入れていないと答えた人が45%となった。

国によって保険制度は大きくことなります。
日本の保険制度は非常にいい制度なのですが、
今その制度、保険診療が危機に直面しています。
日本の保険制度はどうなっていくのでしょう?
[PR]
by hayashi_shika | 2007-11-22 13:15 | 日記
<< 並木 藪蕎麦 休み明けの診療は大変 >>