<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年、初の介護認定審査会

今日は、午後から
今年初めての介護認定審査会に出席しました
同じ審査会の先生が
地域の救急医療が壊れてきていると
嘆いておられました
患者さんを送ろうとしても断られることもとか・・
地域の医療機関からからより高次の医療機関への
搬送がスムーズに行かなかったらどうすればいいのだろう?
これも医師不足の表れなのだろうか?
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-31 15:52 | 医院情報

機器の故障2

受付のパソコンの問題が解決した?と思ったら
今度は、パノラマ(レントゲンの機械)が・・・
今日いきなりうんともすんともいわなくなって・・
15年使ってきているからいたしかたないのかもしれないが
ちょっとショック
そういえば先日これも15年使ってきた冷蔵庫が
突如冷えなくなって・・・
今年はいろいろなものが幸先悪く壊れるし
なんとも嫌な出だしです
パノラマは夕方に代替え品を持ってきていただいて
とりあえず復旧しましたが
果たして修理にいくらかかるのだろう・・・
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-30 22:38 | 医院情報

機器の故障

今年になって受付の予約のパソコンの調子が悪いです
今年になってから2度も立ち上がらず
患者の皆様に迷惑をおかけしました
原因は不明なのですが
とりあえずハードの一部とりかえということで
本日対処しました
これで不具合が解消されればいいのですが・・・
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-29 15:32 | 医院情報

インフルエンザで学級閉鎖

インフルエンザがかなり流行っています。
子供のクラスも一人は学級閉鎖です
うちの子供は元気で
一人はラッキーといってるし
もう一人はずるいといってふてくされています
うちの医院のスタッフは今のところ持ちこたえています
全員インフルエンザの予防接種は受けていますし
手洗い、うがいをしっかりすることが大切なようです
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-28 12:53 | 日記

的矢かき

f0122440_1463975.jpg
今日、的矢かき を食べました
的矢かきは、松阪牛や伊勢えび、あわびなどと
ともに 三重ブランド 第1号に認定されています
佐藤養殖場の的矢かきは
かき独特の臭みや渋みが少なくすごくおいしいです
今回も大変おいしくいただきました。
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-27 22:48 | 日記

骨粗しょう症薬で顎骨壊死

骨粗しょう症の治療薬「ビスフォスフォネート製剤」で顎骨壊死

1月4日の読売新聞にも掲載されていましたが
かなり以前から言われていました

骨粗しょう症の代表的な治療薬「ビスフォスフォネート製剤」を使っている人で、歯科治療後に顎骨が壊死
するなど副作用に見舞われている人が全国で少なくとも30人に上ることが日本口腔外科学会の調べで分かった。
 薬と抜歯などの治療後の細菌感染が重なったのが原因とみられる。
 国内では、高齢の女性を中心に骨粗しょう症患者は約1000万人と推定され、100万人以上がBPを服用していると言われている。厚労省は、BP使用による顎骨の壊死に関連する副作用の診断基準などを掲載した重篤副作用疾患別対応マニュアルを早急にまとめ、患者や医師に注意喚起する方針だ。
BPは、骨の代謝を抑える作用があるほか、がんの骨転移による骨壊死を防ぐ働きもある。
 同学会は昨年、全国の主な歯科治療施設239か所を対象にアンケート調査を実施した。その結果、30人が顎骨が腐る、骨髄炎などの重い「副作用」を起こしていたことが判明。平均年齢は66.9歳で、女性が26人と大半を占めた。乳がん治療などの一環として注射を受けている人が25人と多く、
骨粗しょう症治療のために錠剤を飲んでいる人は5人だった。
副作用が出たのは、抜歯後が16人と最も多く、インプラントや義歯装
着でも発症。歯周病など口内に問題があって発症したケースも5人いたという。

岐阜市では7例でてるそうですし
悪性腫瘍の骨転移 注射剤 アレディア、オンクラストテイロック、ビスフォナ-ル、ゾメタは、おまり遭遇することはないですが、

骨粗しょう症治療薬、経口剤ダイドロネル、フォサマック、ボナロン、アクトネル、ベネットは、整形で出されています

実際当院の患者様でも4人ほどこの薬を飲んでいる
方がおられました。
他院(病院)を紹介したり、入れ歯の調整などの簡単な
処置で問題はなかったのですが怖いですね。
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-26 13:32 | 歯科臨床

人間ドッグ

先日、恒例の1年に一度の人間ドッグを受けました
結果は
脂肪肝、中性脂肪、コレステロール、体重
で基準値を大きく超えて
まさにメタボ
お医者さんよりやせるしかないですねといわれました
今年こそはやせるぞ!!
毎年この結果をみると思うのですが
今年はこの結果を見えるところに貼っておいて
モチベーションを維持し続けて
なんとかこの目標を達成したいと思います
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-25 08:31 | 日記

本日は午後からの診療です

本日は、従業員の健康診断と
院内講習会のため午前中は臨時休診です。
午後からは通常通り診療します
ご迷惑をおかけいたします。
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-24 08:02 | 医院情報

歯科医に広がるワーキングプア

歯科医に広がるワーキングプアこんな記事がでていました。

産科・小児科・救急医療を中心に「医療崩壊」が各地で社会問題化する中、歯科医療がより危機的な状況にあえいでいる。2000年以降の相次ぐ診療報酬のマイナス改定で医療機関の経営が全体的に悪化したばかりでなく、歯科では73項目にわたる保険点数が20年間も据え置かれていることが影響している。歯科医師や歯科技工士らに支払われる診療報酬は先進国に比べ極めて低く、歯科医師の5人に1人が年収300万円以下、歯科技工士の3人に1人が200万円以下の〝ワーキングプア〟状態に置かれているという。

 歯科の保険点数の据え置きについては、小池晃・参議院議員(共産党)の質問主意書に対する昨年12月の政府答弁で明らかになった。答弁によると、1986年4月時点と同じ保険点数だったのは73項目で、エックス線画像診断・各種検査・フッ素塗布・歯周治療・鋳造歯冠修復など、ほとんどの歯科医療の基本的技術が含まれていた。

 20年の間には消費者物価が1.5~2倍になり、国民生活も様変わりしている。にもかかわらず、歯科医療の根幹となる保険診療の基本的技術料が変化していないことに関して、小池氏は「20年間も(保険点数の)引き上げが行われていないことは、この間の物価・人件費の伸びなどと比べても、明らかに均衡を欠く」と追及。
 これに対し厚生労働省は「歯科診療報酬については、物価、賃金等の動向、経営状況、医療保険財政の状況等を総合的に勘案し、(中略)、必要な事項については重点的に評価し、適切に設定している」と答えている。

 全国保険医団体連合会(保団連)によると、かつては医療費全体の12%あった歯科医療費が06年度は7.7%にまで下落。歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士らに支払われる診療報酬は先進国に比べ極めて低く抑えられている。
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-23 21:54 | 日記

従業員募集中

当院ではただいま
常勤 歯科医師
    歯科衛生士
    歯科助手
非常勤 歯科衛生士
を募集しています
詳しくはメールまたはお電話ください
[PR]
by hayashi_shika | 2008-01-22 19:00 | 医院情報