<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お口の健康で心臓発作、脳卒中のリスク低下

 お口の健康で心臓発作、脳卒中のリスク低下
定期的に歯科医院を訪れ、歯石を取ってもらうと心臓発作のリスクが最大24%低下する。台湾での研究が示した。米フロリダ州オーランドでのアメリカ心臓協会(AHA)の会合でこのほど発表された研究によると、歯石除去の処置は脳卒中のリスクも13%減らした。

 台北の栄民総医院の心臓病学研究員で論文の筆者のズーイン・チェン氏は、歯石除去は口腔(こうくう)内のバクテリアを減らし慢性的な炎症を抑えると説明した。炎症に伴い歯垢が血管の中に入り動脈硬化を引き起こして心臓発作や脳卒中につながるという。
 「口内環境を衛生的に保つことが非常に重要。口腔内の健康を維持するために正しい方法を指導する必要がある」とチェン氏。定期的な歯石除去は心臓発作や脳卒中のリスク低減に有効であるということが今回の研究結果から初めて分かったとした。


f0122440_1043452.jpg三重県歯科医師会でも来年2月にこの件にも関係した
「あなたのお口大丈夫?」という
県民公開講座の開催を予定しています



[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-08 08:30 | 歯科臨床

歯科医師、歯科衛生士募集


当院では、現在
常勤の歯科医師
常勤の歯科衛生士
非常勤の歯科衛生士
を募集しています
詳しくは電話0598-42-7272
またはhdc@u-net.or.jpまでお問い合わせください

[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-07 08:08 | 医院情報

「災害時の歯科医療を考える」の記事がでていました

4日にあった講習会の記事が出ていました
災害時の歯科診療や歯科保健の支援のあり方について考える講習会が4日、津市桜橋の三重県歯科医師会館で開かれた。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20111205165252370

こちらにも記事が
歯科衛生士が被災地での活動報告

[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-06 09:17 | 講習会

アクアシステム講習会

昨日、副院長はアクアシステムの講習会で大阪に出張でした。
アクアシステムは透明な装置を用いた矯正で
使える症例は限られますが
従来のワイヤーを用いた矯正よりも
矯正をしている時が分からなく矯正ができます
今日は副院長は休診です

[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-05 07:59 | 講習会

平成23年度医療管理講習会

平成23年度医療管理講習会が三重県歯科医師会館で開催されました
第一講演は
「被災地へのボランティア活動の報告」三重県歯科衛生士会 丹羽 友美氏
でした。
第二講演は
「災害時の歯科保健医療支援活動~東日本大震災で露呈された課題」
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科・
顎顔面外科学分野助教 中久木 康一先生
でした。

[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-04 21:51 | 講習会

歯の幹細胞で脊髄損傷治療 名大、ラットで神経再生

名古屋大大学院医学系研究科の上田実教授らの研究グループは、
歯の内部にある歯髄から取り出した幹細胞を使い、
損傷した中枢神経を再生するメカニズムを動物を使った実験で解明した。
ヒトへの応用が進めば、現在有効な治療法のない脊髄損傷治療の可能性がある。
研究成果は1日付の米医学誌「ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲイション」電子版に掲載された。

[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-03 08:18 | 歯科臨床

濱名さん復帰

歯科技工士兼歯科助手の濱名さんが
当院に復帰してくれました。
以前当院に勤務していてくれた濱名さんが
4年ぶりの復帰です
頼もしい限りです

[PR]
by hayashi_shika | 2011-12-01 20:54 | 医院情報