<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

歯科金属アレルギー 唾液通じて血液に、全身に症状

歯科金属アレルギー 唾液通じて血液に、全身に症状 -朝日新聞デジタル - 体とこころの通信簿 - アピタルー(医療・健康)

春を迎え、汗ばむことが増えてきた。時計やアクセサリーなど、金属が原因で赤みや発疹が出る金属アレルギーは、汗が原因となりやすい。しかし直接金属に触れていない部分にも、歯の詰め物などの金属が原因で全身に症状が出る場合もあり、注意が必要だ。

 同じ金属に繰り返し触れると、汗や唾液(だえき)で溶け出した金属イオンが体内に入り込む。これがたんぱく質と結びつき、異物とみなされるとアレルギーの原因となる。

 最近注目されているのが、歯科の治療で使う金属が原因となる「歯科金属アレルギー」だ。

 「皮膚科などでいくら治療しても治らない場合や、症状が出る前に集中的に歯科治療を行った場合、歯科金属アレルギーが疑われます」と、東京医科歯科大臨床教授で、松村歯科医院(東京都)の松村光明院長は話す。

 歯科用合金には、ニッケルやクロム、コバルトなど、アレルギーを起こしやすい金属が使われている。歯の詰め物などに含まれる金属が唾液を通じて血液に流れ込むと、全身に症状が出る。

当院でもメタルフリーの治療もおこなっています
f0122440_11103727.jpg



f0122440_11111860.jpg

最近確かに金属アレルギーの患者様も増えてきているし
よりきれいに快適にという審美的要求から
メタルフリーを希望される患者様も増えてきています
ご希望の方はご用命ください

[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-30 11:17 | 歯科臨床

今日からゴールデンウィーク

今日から林歯科医院もゴールデンウィークです。
今年のゴールデンウィークは暦通りです。
今日は、朝から普段忙しくてできてない仕事を副院長と一緒にしていました。
休みが休みじゃなかったけどこんな時でもなきゃ仕事がこなせません。
悲しい~
明日は、副院長は勉強会のため東京出張です

[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-29 18:46 | 医院情報

のどかな風景

f0122440_12411813.jpg

最近雨が降ったりここ何日かはっきりしない日が続いていましたが
今日はすごくいい天気で
診療室の窓からのどかな風景が広がっていました
診療室のななめ向かいの田んぼに水が入り
GWには田植えです
その奥の白米城が写真ではわかりにくいのですが
新緑ですごくきれいな緑になっています
その前をめったに通らない
JR名松線の列車が通り
思わずシャッターを押してしまいました
風が吹くと田んぼの水面が揺れてすごくきれいです
本当に心和まされる田舎の風景が
診療室の窓から広がっています

[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-27 12:39 | 日記

ホワイトニング結果2

f0122440_1228361.jpg
ホワイトニング体験取材の結果その2です
今回体験していただいたのは
オフィスホワイトニング1回とホームホワイトニング2週間の
デュアルホワイトニングのコースです
そのほかにも
ホームホワイトニングのみ
オフィスホワイトニングのみ
オフィスホワイトニング2回+ホームホワイトニング3週間の
パーフェクトホワイトニングのコースがあります
詳しくは林歯科医院のホームページをご覧ください


[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-26 12:26 | 歯科臨床

ホワイトニング結果1

f0122440_9453714.jpg
今回の体験取材の結果その1です
デュアルホワイトニングで十分に白くなりました
今回の体験取材の記事は
次回のメディサポに掲載予定です



[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-25 09:44 | 歯科臨床

ホワイトニング体験取材終了

f0122440_9362934.jpg
3回にわたるホワイトニングの体験取材が終了しました
今日は術後のチェックと資料どりだけです
今回体験していただいたのは
当院のデュアルホワイトニングのコース
オフィスホワイトニング1回とホームホワイトニング2週間
というコースです。
結果は後日報告します
さらに、当院ではオフィスホワイトニング2回とホームホワイトニング3週間の
パーフェクトホワイトニングのコースもあります
今ホワイトニングのキャンペーンも実施中です
詳しくはホームページをご覧ください



[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-24 13:32 | 医院情報

目で見るフッ素の効果

虫歯予防にはフッ素を定期的に塗ることがとても効果があります。
でもその効果はなかなか実感できません。
4か月ごとの小児の患者さんの定期検診時に塗布しているフッ素ですが、
患者さん本人、患者さんの保護者の方のみならず、私たち歯科医院のスタッフ自身も
「多分効いているんだろうな。」とは思っても半信半疑のところがありました。
フッ素の効果を実感していただければと思い、簡単な実験を行ってみました


f0122440_1156356.jpg
 準備物です
 歯の代わりに歯と成分の似ている卵を利用
 虫歯菌が歯を溶かす酸の代わりに食酢を利用
 フッ素は普段院内で塗るフッ素を利用しました


f0122440_11574298.jpg
 卵を入れる容器にフッ素を注ぎ、この中に卵の半分を5分浸します
 5分後に卵を取り出し、流水でフッ素に浸した部分を洗い流します。


f0122440_11591614.jpg
 食酢(酸)に卵全体を浸します。
 フッ素に浸さなかった部分は、食酢に入れた直後から泡立ちます。
 これは酸によって卵の殻からカルシウムが溶け出している状態です。
 ムシ歯は口中の酸によって溶けて弱くなった部分から菌が侵入し、始まります。
 これに対してフッ素が塗布された部分は酢(酸)に反応せず溶けることはありません


f0122440_1204510.jpg
 酢から取り出して乾かしました
 フッ素を塗った部分は酢の酸によって溶けずにそのまま。
 一方、フッ素を塗らなかった部分は溶かされて
 脱灰して白く溶けました。
 これがお口の中なら虫歯になったということです
 このようにフッ素を塗ることは虫歯予防効果があります。


当院では、なるべくお子様の虫歯を作らないために
虫歯のないお子様の場合4か月に1度のフッ素塗布を
虫歯が出来たことのあるお子様の場合
2~3か月に1度のフッ素塗布を推奨しています

[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-23 12:53 | 健康情報

はまゆう会4月例会(秋本先生講演会)

f0122440_23402132.jpg
今月のはまゆう会は特別講演会でした
昨年に引き続きシアトルでご開業の
秋本健先生による講演会でした


f0122440_23411268.jpg
今回のテーマは
「マイクロサージェリー」主に根面被覆と
MGFについてで
きれいなオペで非常に示唆に富み勉強になりました



[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-20 23:36 | 講習会

歯を大切に 健康目標大幅引き上げへ

歯を大切に 健康目標大幅引き上げへ(NHK NEWSWEB)

歯周病や虫歯など、口の中の状態が全身の健康に関連していることから、国は子どもの虫歯予防や高齢者の歯を残すことに関する目標を現在よりも大幅に引き上げることになりました。

歯科医療を巡っては、国民のおよそ7割が感染しているとみられる歯周病が糖尿病や心筋梗塞など命に関わる病気と関連があることや、歯が少なくなった高齢者は栄養状態が悪化することなどが研究で明らかになってきていて、口の中の健康管理が全身の健康を維持するうえで重要になっています。
こうした状況を受けて厚生労働省は、歯や口の中の健康状態について10年後の平成34年度の目標を現在よりも大幅に引き上げることになりました。

このうち、80歳で自分の歯を20本以上残す「8020」の目標については達成者の割合を現在の「25%」から2倍の「50%」とするとともに、40歳で自分の歯を1本も失っていない人の割合を現在の「54%」から「75%」まで引き上げる方針です。

また、子どもの虫歯については、「12歳での虫歯の数が平均1本未満」という目標を達成する都道府県単位の自治体の数を現在の「7」から10年後には「31」に増やし、地域格差をできるだけなくしたいとしています。

[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-17 13:19 | 健康情報

今日から歯科助手の奥村さん出勤です

今日から歯科助手の奥村さんが出勤です
高校を出たばかりのフレッシュウーマンです
長く勤めてくれるといいのですが
最初は覚えることが多くて大変ですが
これからよろしくお願いいたします

[PR]
by hayashi_shika | 2012-04-16 13:25 | 医院情報