<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

〈歯科医療の現場から〉 無呼吸症候群

〈歯科医療の現場から〉 無呼吸症候群

背後に顎の成長不足

 悲惨な交通事故によって多くの命が奪われている。
中でも病気が原因とされ大きく取り上げられるのが、てんかんである。
しかし認識は薄いが最も考慮しなければいけない病気が無呼吸症候群(SAS)だ。
人は目に見える疾患は病気と認識するが、
SASのような目に見えない疾患は病気と認識しない傾向にある。

 上顎(じょうがく)の幅径狭窄(ふっけいきょうさく)、
下顎の前方成長不足は学童の検診で著明になってきている。
最近の若者の顔貌は「すらっと小顔でかっこよい」と思っているとしたら大きな間違いだ。
上顎骨の劣成長は鼻腔(びくう)の狭窄と関係する。
口呼吸になり咽頭も感染、肥厚しやすい。低体温症になることも多い。

 SASが交通事故に結びつく流れはこうだ。
顎(あご)の劣成長は舌の沈下を招く。
舌の沈下によって気道が閉塞(へいそく)する。
いわゆる首を絞められたような状態が、多い時は何10回も睡眠時に発生する。
深い睡眠に入ることができず睡眠障害を起こす。
昼にも意識がもうろうとする、居眠りをする。
これは睡眠時間をしっかり取っても起きてしまう。
運転中であれば大きな事故につながる。

 年々顎は小さくなっているので、
このような事故は今後ますます増えるだろうと憂鬱(ゆううつ)である。

(2012年5月17日) 【中日新聞】【朝刊】より

林歯科医院でも睡眠時無呼吸症候群の治療用の
スリープスプリントを製作しています。
ただし、医科の病院で睡眠時無呼吸症候群と診断されて
紹介をいただいた患者さまにしか作れません。
歯科医院では、睡眠時無呼吸症候群の診断はできません。
気になる方は、まず医科の病院を受診されてください。

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-31 07:31 | 健康情報

健康に役立つ唾液の働き―消化促進、虫歯予防も

健康に役立つ唾液の働き―消化促進、虫歯予防も

中年以降は減少に注意

唾液(だえき)は、健康を維持する上で多くの役割を果たしている。
分泌量が中年を過ぎると減少しやすく、
消化に悪影響を及ぼしたり、虫歯などの原因になったりする。
少なくなるのを防ぐには、よく水を飲むなどして分泌を促す必要がある。

鶴見大学歯学部(神奈川県)歯科補綴(ほてつ)学の阿部實准教授は、主な唾液の働きとして、
1.消化作用
2.低いと虫歯になりやすいpH(水素イオン濃度指数)の調整
3.歯や粘膜の保護
4.口腔(こうくう)内の洗浄
5.抗菌・殺菌作用
6.味覚に関係する作用

―の6点を挙げる。

 「唾液は健康や生活の質の維持に関わっており、中年以降は加齢に伴い分泌が低下しやすくなります。加えて生活習慣病などで薬を服用する機会が増えますが、降圧薬や精神安定薬などには唾液の分泌を抑える作用のある薬もあります」
食べ物はよくかんで
 唾液の分泌が減少すると食べ物の消化に悪影響を及ぼすだけでなく、虫歯や歯肉炎を起こしやすくなったり、義歯を入れている場合は痛みが生じやすくなったりする。唾液の働きを十分に理解して、日頃から分泌を促すように注意した方がよい。

 「積極的に水分を取るのが第一です。ただし、清涼飲料水だと肥満や糖尿病の原因になりかねません。水を1日1.5~2リットル飲むとよいでしょう」(阿部准教授)

 さらに、唾液の分泌には、
食べ物はよくかんで口の機能をしっかり使う
耳の下、顎の骨の内側、顎の骨の中央(舌の下)の3カ所にある唾液腺を指圧する

―などの点に留意するとよいという。

 阿部准教授は「こうした日常のケアをしていても唾液の分泌低下がある場合は、薬の副作用や原因となる疾患がある可能性があるので、歯科か口腔外科を受診してください」とアドバイスしている。

あなたの健康百科~2012年5月24日~

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-28 07:22 | 健康情報

お口の老化と歯間ケアに関する調査

お口の老化と歯間ケアに関する調査

20~30代の約半数が“お口の老化”進行中、ついに口内も高齢化に!?“お口の老化”が進行している人ほど、歯間ケアがおろそかになりがち

 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は、全国の20~60代の男女計1,030人を対象に、歯科医監修*1による“お口の老化チェックリスト*2”を用いた「お口の老化と歯間ケアに関する調査」を実施しました。

 この調査を通じて、20代、30代の半数近くは、お口の老化が進行している口腔状態であり、若年層からすでに口の高齢化が始まっている現状が明らかになりました。また、お口の老化が進んでいる人ほど、歯間ケアがおろそかだったり、偏った食生活をしていることがわかりました*3 。

なお、“お口の老化チェックリスト”では、歯周病のリスクの低い順に、口内健康、口内老化注意報、口内老化警報、お口の末期症状、口内崩壊として、チェック数に応じて5段階で口腔状態を分類しています*4。


確かに、臨床実感として若い世代でひどい状況の口腔内の患者様がおられます。
そして、その世代の患者様は治療途中で来られなくなる方が多い気がします
治療途中の放置は一番悲惨な結果を招きます
出来うる限り治療終了まで頑張っていただき
その後もメインテナンスをしっかりとしていただき
悪くなっていかない口腔内を構築していただきたいものです


[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-25 00:19 | 健康情報

八王子の歯科医院の見学

f0122440_0026.jpg
今日は、副院長と2人で東京の八王子の歯科医院の見学に行きました
お忙しい中、院長先生はず~と説明をしていただき
本当にありがとうございました
今年は、林歯科医院が20周年を迎える節目の年なので
初心に帰って医院の改革を行いたいと思い
いろいろな先生のお話や見学などもさせていただき
林歯科医院の患者様とスタッフのために
よりよい診療室になるように心がけていきたいと思います



f0122440_005035.jpg


[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-22 23:50 | 医院情報

金環日食

f0122440_23465810.jpg
今日は金環日食でした。
子供たちが6時半学校集合ということで
朝から子供を学校に送ってそのまま診療室へ
日食を専用のグラスで観察していましたが
松阪はあいにく曇り
雲の隙間からかろうじて見えていました
デジカメで撮った画像です
雲の合間に太陽がみえています



[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-21 12:44 | 日記

歯科医師・歯科衛生士募集

林歯科医院では、現在
歯科医師(常勤)
歯科衛生士(常勤・非常勤)
を募集しています

歯科衛生士の募集はこちら

歯科医師の求人はこちら

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-20 21:01 | 医院情報

歯医者さんが悲鳴をあげている

尼崎市でご開業の医科の先生のブログです
歯科の現状がつづられています

町医者だから言いたい

数日前、歯医者さんの会合に顔を出しました。
そこでは、初めて聞く生々しい話ばかりでした。
お医者さんと歯医者さんは、近くて遠い存在。
お金の話で恐縮ですが、両者の診療報酬は
 初診料  医科2800円、歯科2180円
 再診料  医科 690円、歯科 420円
歯医者さんは平均1日16人を診るそうです。
歯医者さんが診る患者数には当然、限りがあります。
一方、お医者さんは数に特に制限はありません。

歯科の診療報酬は年々低下。
それに従い所得も年々低下。
もう来るところまで来た、と嘆いておられました。

年収200万円以下の歯医者さんが2割もいるそうです。
ワーキングプアとは、若者だけの言葉ではありません。
もはや歯医者のみならず、弁護士もその領域であると。
お医者さんと歯医者さんの共通点を挙げると
 ○ 6年制教育
 ○ 死亡診断書を書ける
 ○ お薬を処方できる
などでしょうか。
歯医者を志す若者が減っているそうです。
定員割れの歯学部もあります。
しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

超高齢化社会において、医者とは無縁であっても
歯医者さんと無縁で過ごすことは大変なことです。
「生きることは食べること」

胃瘻を拒否して最期まで食べよう!というからには
歯があって、口腔ケアがあってこそのことでしょう。
すなわち歯医者さんのお世話にならない長寿は難しい。

歯医者さんに、もっと関心を持つべきだと思った。
歯医者さんの悲鳴を、みなさんどう感じますか?
かかりつけの歯医者さんに聞いてみてください。

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-19 20:47 | 日記

衛生士学校の講義

今日から。8週間伊勢保健衛生専門学校の講義が始まりました。
今年の生徒さんは22名(定員40名)でした
これから3年間何とか無事に全員歯科衛生士になってもらいたいものです
県内では慢性的な歯科衛生士不足です
是非もっと多くの学生さんに入学していただき
一人でも多くの衛生士さんが誕生してもらいたいものです
現在県内の有効求人倍率は10倍以上の状態で
引く手あまたな状態です
是非来年は定員を満たしてもらいたいものです

林歯科医院はデンターネットに参加しています。三重県松阪市で現在1位です。
皆さんのおかげです。ありがとうございます。

「林歯科医院、良いね」と思っていただいてる方は、こちらからデンターネットに行って、
「林歯科医院」の「HP」というボタンをクリックしてください。
投稿も募集中です。

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-18 20:36 | 医院情報

中原幼稚園の検診

今日は朝から中原幼稚園の歯科検診でした
今年の年長さんは非常に優秀で
13人中10人がノンカリエスでした
つまり77%の子供に虫歯がなかったということです
いつも、治療に追われていると
こういうきれいな口の中をみるとホッとします。
林歯科医院の基本方針に虫歯なしの永久歯列を作るというのがあります
この子たちがあと6~7年虫歯を作らず
虫歯のない状態を維持してもらいたいものです
この結果は、子供たちの頑張りもさることながら
一番はお母さま方をはじめとする保護者の頑張りです
敬服してしまいます。
林歯科医院も毎年中原幼稚園で保険教室を開催しています
それも少しは役立ったかな??

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-17 13:16 | 医院情報

重い歯周病患者ほどメタボになりやすい

 重い歯周病を患う人ほど、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になる確率の高いことが、滋賀県長浜市民約6000人に対する調査でわかった。

 成人の約8割がかかる「口の生活習慣病」と言われる歯周病とメタボとの関係を一般市民を対象にした大規模調査で明らかにしたのは全国で初めて。17日から広島市で開かれる日本口腔こうくう科学会で発表する。

 京都大医学研究科の別所和久教授らが実施。2009~10年度、40歳以上の長浜市民6627人(男性2170人、女性4457人)について歯周病の程度を「0~4」の5段階で評価し、腹囲などによるメタボ診断を行った。

 その結果、程度が「4」と最も重い歯周病患者でメタボの割合(男性21%、女性6%)は、歯周病でない人や「1~2」の軽い患者の数値(同16%、同3%)に比べて高かった。メタボになるリスクは、「4」の歯周病の男性で1・3倍、女性で1・5倍になるという。別所教授は、「歯周病になるとかむ力が落ち、栄養のバランスが崩れるためだろう」という。

(2012年5月16日15時16分 読売新聞)

やはり、かむことは健康の基本ですよね
おいしい食事をおいしく食べれるおいうのは至福のひと時だと思います
歯周病専門医のいる林歯科医院では歯周病のない健康な口腔内を作ることに精力を傾けています

林歯科医院はデンターネットに参加しています。三重県松阪市で現在1位です。
皆さんのおかげです。ありがとうございます。

「林歯科医院、良いね」と思っていただいてる方は、こちらからデンターネットに行って、「林歯科医院」の「HP」というボタンをクリックしてください。投稿も募集中です。

[PR]
by hayashi_shika | 2012-05-16 20:59 | 健康情報