<   2012年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

口腔ケアで長生きを

口腔ケアで長生きを

歯と口の健康を考える県民公開講座(県主催)が23日、佐賀市のアバンセホールで開かれた。
首都大学東京の星旦二大学院教授(医学博士)の講演や、歯科医師らによるシンポジウムで、かかりつけ歯科医を持つことが長生きにつながることを学んだ。

 星教授は、かかりつけ歯科医がいる人の方が累積生存率が高いデータを示し、「望ましい口腔(こうくう)衛生を保つことで、要介護状態を予防できる」と強調。
「元気で長生きするためには、社会とかかわっていくことが大切」という調査結果を踏まえ、「化粧や身だしなみを整え、前向きに友人といきいき過ごしてほしい。
それを支えるのが口腔ケア」と呼び掛けた。

佐賀新聞 10月24日

[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-31 23:01 | 健康情報

林歯科医院ホームページ更新しました

松阪市の林歯科医院です
ホームページを更新しました
勤務医の菊地先生の紹介ページ
と同じく勤務医の西浦先生の紹介ページをアップしました
林歯科医院では現在歯科医師4名、歯科衛生士8名ほかで
毎日患者様のお口の健康維持のために診療を行っています
すべては患者様のため
痛くない治療、歯にやさし治療、確かな技術の治療、安心安全な治療を提供しています
お口のお悩みは林歯科医院にお任せください

[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-30 07:47 | 医院情報

患者様のお子さんをお預かりしています

f0122440_737039.jpg

今日の診療室のよーすです
小さいお子さんがいるとなかなか歯科医院には通いにくいものです
松阪市の林歯科医院では小さいお子さん連れでも安心して治療を受けていただけます
クーハンにお子さんを入れて
あるいはベビーカーに乗っけて
お子さんを連れて一緒に来ていただいても
常時10数名いる女性スタッフが責任をもってお世話させていただきます
でもほのぼのとしたいい感じですよね
すやすやと気持ちよさそうに眠っています

[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-29 20:35 | 医院情報

講習会に歯科医師4名で参加しました

f0122440_6341727.jpg

三重県歯科医師会館で学術講演会が開催され
院長、副院長、菊地先生、西浦先生の歯科医師4名で参加してきました。
講師は、東京歯科大学臨床教授で東京都新宿区開業の宮地建夫先生、
「欠損歯列のリスク・欠損補綴のリスク~長期経過症例から学んだこと~」と題した講演が行われました。
県内外から100名あまりの参加者が集まりで盛況でした。
講演の内容は非常にわかりやすく、欠損歯列を病態としてとらえ、
さらに時間軸を加えて長期経過症例を振り返り、
宮地の咬合三角、歯の生涯曲線、欠損ダイア、
さらにはcummerの分類から欠損の流れをコースとしてとらえ
欠損を重症化させないためのエンドポイントを探るということで、
重症化させないために何を守る必要があるの明確にし、
オーバートリートメントにならずしかし必要な時期には必要な介入を行うという
欠損歯列を考えるうえで非常に参考になる有意義な講演会でした。

[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-28 22:31 | 講習会

最近こんな光景をよく見ます

f0122440_6205319.jpg
今日のお昼休みの写真です
最近こんな光景をよく見ます
自発的に歯科衛生士さんたちが集まって勉強会です
パソコンの前で患者様の症例を見て話し合っています
本当に頭が下がる思いです
診療だけでもすごく忙しいのに
その合間の少しの時間を見つけて集まっています
こんな素晴らしいスタッフに恵まれて
松阪市の林歯科医院は常に患者様のために
患者様の口腔内の健康を取り戻しいてかつ持続していくように
スタッフ一丸となって取り組んでいます
痛くない治療、歯にやさしい治療、確かな技術の治療は
林歯科医院に安心してお任せください
[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-27 22:18 | 医院情報

菊池先生の誕生日

f0122440_1344686.jpg

f0122440_1344845.jpg

昨日は、菊池先生の誕生日でした。
診療終了後の一コマです。
3?歳独身
誰かいい人いないかな?
昨日は、この後もう一人の勤務医の西浦先生と飲みに行ったそうです。
寂しい〜?
[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-26 13:32 | 医院情報

一日中会議

今日は、一日中会議でした。
午前中は、三重県歯科医師会の郡市会長会議、午後は、三重県国保連合会の診療報酬審査会に出席しました。
その後、診療室に戻って少しだけ診療をしました。
大変盛り沢山で疲れた一日でした。
[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-25 19:22 | 医院情報

歯髄幹細胞を移植する「歯髄再生」の臨床研究

歯髄幹細胞を移植する「歯髄再生」の臨床研究を厚労省科学技術部会が承認、
愛知学院大学と国立長寿医療研究センターの共同研究

愛知学院大学の中村洋教授のグループと、
国立長寿医療研究センターの中島美砂子部長のグループが共同で申請をした
歯髄再生のための臨床研究が、10月18日の厚生労働省科学技術部会で承認された。
歯髄再生の臨床研究は日本で初めてという。
研究の内容は、抜歯した親知らず等の歯髄から採取した幹細胞を、
同じ患者の抜髄した歯に移植することで歯髄を再生させるというもの。
同研究は、内閣府などが支援する全国で24課題が採択された
「先端医療開発特区(スーパー特区)」に認定されている

歯髄の再生ができるようになるとすごいことですね
[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-23 07:28 | 歯科臨床

歯科衛生士復職支援講習会

f0122440_22132583.jpg

今日は四日市市のユマニテク医療福祉大学校で
三重県歯科医師会主催の歯科衛生士復職支援講習会がありました
講師として講演をしてきました
三重県ではおよそ3分の1の歯科診療所で
歯科衛生士がいません
慢性的に不足している状態です
それを少しでも解消しようと3年前より
資格を持っていても現在衛生士として働いていない歯科衛生士さんを
対象に復職支援講習会を開催しています
今日の受講者から一人でも2人でも歯科衛生士として
復職していただければありがたいです

松阪市の林歯科医院では現在歯科衛生士が常勤で8名在籍しています
しかし、まだ不足しています
現在、常勤およびパートの歯科衛生士を募集しています
興味のある方は是非お電話ください
0598-42-7272

[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-21 22:24 | 講習会

口腔内細菌がインフルエンザ薬効果を阻害

口腔内細菌がインフルエンザ薬効果を阻害

タミフル等のインフルエンザ治療薬が効かないケースに口腔管理による細菌対策が有効か-。
日本大学医学部感染症ゲノム研究センターの清水一史氏らは、
口腔内細菌の酵素「ノイラミニダーゼ(NA)」が
インフルエンザ薬の効果を阻害する可能性があることを明らかにした。
同研究は、日本歯科総合研究機構プロジェクトとして進められていた
「口腔管理(口腔ケア)とインフルエンザ対策・研究会議」の一つで、
科学雑誌「PLOS ONE」に掲載されたもの。

これから冬にかけてインフルエンザシーズンになります
口腔ケアを行い一緒にうがいも励行して
インフルエンザシーズンを乗り切りたいものです

松阪市の林歯科医院では、口腔ケアに力を入れています
定期検診で口腔ケアをちゃんと行えば
歯周病も虫歯も予防され歯はほとんど失われません

[PR]
by hayashi_shika | 2012-10-20 21:18 | 健康情報